茨城県保育協議会

茨城県保育協議会概要

茨城県保育協議会は、昭和41年4月1日に発足し、茨城県内の認可保育所に勤務する職員が、児童の健やかな発達と、保育事業の振興及び会員相互の連絡・協調を深めることを目的に活動しています。平成27年度は、施設数502、会員6,522名と増え大きな組織になりました。

保育協議会 会長を中心に、副会長・専務理事・監事、さらには理事・代議員がそれぞれの立場で、各会員の意見等を反映させながら、活動しています。
事務局 すべての活動の事務全般を担っています。
理事会 各ブロック推薦の施設長及び保育士等の代表、各委員会の正・副委員長、会長推薦者で理事会を構成、正・副会長選出、事業、収支などの本会の業務を企画・調整し処理します。
代議員会 各ブロック推薦の施設長及び保育士等の代表者55名以内で構成。代議員会を組織し、事業等について議決します。
ブロック協議会 15ブロック(県北・水郡・ひたちなか・水戸・県央・石岡・稲穂・鹿島・神栖・土浦・つくば・筑西・常総・取手・稲北・県西)が地域別の組織活動を行います。
常設委員会 各ブロック推薦の代表者が専門的に事項について、研究・調査・対策・企画・調整等にあたっています。
特別委員会 必要に応じて設置。

組織図

組織図

○○会社:製品情報